本文へスキップ

デントリペアで"車のヘコミ"を板金塗装せずにスピード修理

トラストデント千葉佐倉店

ご来店の際はご連絡下さい043-489-9159

〒285-0842 千葉県佐倉市下志津原97

TOP施工例ピラーの施工例

ピラーの施工例company

トヨタ クラウン
左ルーフサイドピラーのヘコミ

左側のルーフサイドピラーの中央部にできたヘコミです。
ピラーに関しては普通車全般で構造的にリペアツールが全く入らないお車がほとんどです。
ツールが入らない場合は引っ張り(プーリング工法)を使いヘコミを直していきます。
技術があれば元のヘコミの場所が全くわからなくなるまでの仕上がりが可能です。
⇒施工例ブログでも詳しく紹介しています。




トヨタ ハイエース
右センターピラーのヘコミ

右側のBピラー下部にできたヘコミです。
ドアあてによる縦長のヘコミです。
ハイエースの鉄板は非常に薄くて硬いのでデントリペアでの修理は難しいです。
特にプーリング作業は絞り込む事ができませんので、ゆがみを散らしながらリペアしていきます。
かなり難しい作業ですが、経験があれば修理可能です。
⇒施工例ブログでも詳しく紹介しています。




スバル WRX STI
右ルーフサイドピラーのヘコミ

右側のCピラーにできたヘコミです。
両側を硬いプレスラインに抑えられ深いヘコミとなってしまっています。
プレスラインが深くへこんでいる場合プーリングには不向きです。
今回も角が塗装のゆず肌のひとつ程度のヘコミが残りました。
ただ、写真では確認できないほどの小さなものです。
過度なプーリングは塗装剥がれを起こす可能性があります。
プロの経験上これがベストと判断しました。
⇒施工例ブログでも詳しく紹介しています。




ホンダ ヴェゼル
右ルーフサイドピラーのヘコミ

車両中央部のセンターピラー上部のへこみです。
小さいのですが、芯があります。
ホンダ車のピラーは洗車時に軽く手をついただけでもへこむことがあります。
へこむとふんわりではなく割と芯があるへこみができます。
引っ張り(プーリング工法)で修理しますが、ホンダ車は塗装剥がれのリスクも高い為に慎重な作業が必要です。
⇒施工例ブログでも詳しく紹介しています。




日産 フェアレディZ
リアゲートのピラー部のヘコミ

リアゲートのガラスの脇のピラー部にできたヘコミです。
深めのヘコミで芯があります。
この場所はリペアツールが全く入りませんので、引っ張り(プーリング工法)で修理しました。
伸びているヘコミの場合は引っ張りは不向きですが、技術があればある程度のへこみまでは修理が可能です。
⇒施工例ブログでも詳しく紹介しています。




雹被害車
ルーフサイドピラーのヘコミ

雹被害でピラーが前から後まで数百個単位でへこんでしまっているお車です。
引っ張り(プーリング工法)で一つ一つしっかり修理していくことでゆがみを取り除くことが可能です。